読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みかわ ただのりの日記

使用上の注意を正しく守って、個人の感想であり、まあ落ち着こう。 http://xap.hatenablog.com/entry/2015/11/01/211243

シュワルベ マラソンは強い。だが重い。

こんにちは、自転車おじさんです。
 
といっても、そんなガチ勢じゃないゆるゆるの自転車おじさんですが。
そんなゆるい自転車おじさんの愛車ですが、タイヤを一昨年前の年末にパナレーサーのCLOSER PLUSに換装しました。
 
その頃から、なぜかパンクの神様に愛され体質になっちゃいまして。。。
たぶん、CLOSER PLUSのせいじゃなく、僕のパンク修理スキルの未熟さとか、道が悪かったりとか、路上にあった石とか金具とか踏んじゃったり、リムテープが劣化したせいなんですが、去年1年間で、前輪後輪のべ10回はチューブを変える事に。
 
お小遣い月2万円の貧乏おじさんにとって、チューブ代の出費は結構痛く、とはいえタイヤを変えるのも出費がかさむと、だましだまし乗っていたわけですが、昨年末の夜に部活で遅くなった娘さんを迎えに駅まで自転車で向かっていた最中、路上にばら撒かれていたガラス片を盛大に踏んづけまくり、これまで頑張ってきたCLOSER PLUSちゃんはボロボロになってしまいました。
 
こうなってしまったらしょうがないので、タイヤとチューブを交換することにしました。
とにかくパンクに悩まされた1年だったので、次は耐パンク性能が高いタイヤを、と探した結果、シュワルベのマラソンに決定。
 
先のCLOSER PLUSが「ロード」用のタイヤですが、こちらのマラソンは「ツーリング」用のタイヤ。
長距離走るために作られたタイヤなので丈夫さは段違い。
例えるならランニングシューズとトレッキングシューズくらいの違い。
 
換装後、しばらく10km圏内の近所を走っておりましたが、最近やっとあったかくなってきたこともあり、ちょっと慣らし運転してみようかと。
というわけで、家から45kmほどの秦野市水無川上流の菜の花でも見に行ってきました。

f:id:xap:20170320142420j:plain

春ですな。
ちょっと春過ぎて、菜の花もまだ寂しかったです。
 
さて、往復90kmを走ってみたシュワルベ マラソンの感想です。
 

・安心感が半端ない

 さすが画鋲を踏んでもパンクしないくらいの分厚い耐パンク層をもつタイヤ。

 なんかもう、走っていてタイヤから伝わる安心感が半端ないです。

 多少の路面の悪さはタイヤのゴムが吸収してくれてる感もあります。

 

・ぐにゃる

 「多少の路面の悪さはタイヤのゴムが吸収してくれてる感」に繋がるところで、たまに段差等でぐにゃっとタイヤが逃げる感があり、おやと思うところがありました。

 これは単純に慣れの問題ですね。

 

・重い

 平地や下り坂では何てことないと思ってたんですが、上り坂でどっしりと来るもんがありました。

 CLOSER PLUSは重さ220g。対してマラソンは560g。2本で680gの差はびっくりするくらい大きかったです。

 とはいえ、覚悟はしてたので、まあ脚力つけていくしかないっすね。

 

以上、よろしくお願いします。