みかわ ただのりの日記

使用上の注意を正しく守って、個人の感想であり、まあ落ち着こう。 http://xap.hatenablog.com/entry/2015/11/01/211243

犯罪はいつもあなたのそばに

http://1.bp.blogspot.com/-lpzbrf0KYeI/Uab33p2QigI/AAAAAAAAUW8/1IcDlb-EkKI/s800/saiban_small.png

たまに、東京地裁に行く。

あ、いや、弁護士とかじゃないですよ。僕ぁ、ただのモグリのITエンジニャーです。

 

突然お客さんとこに行かなきゃいけなくなった時とか、弁当を食べる場所に困るからだ。

奥さんから毎日愛され弁当を渡されてる人生勝ち組な僕みたいな人は、突然外出とかなるとずれた時間に弁当食べる場所に困るのだ。

テキトーにどこかで昼食べちゃってもいいのだが、そうすると大事なお弁当を無駄にしてしまう。かといって、外出の仕事が終わって現場に戻って食うのも、気が引ける。

そんなとき、便利なのが東京地裁

まあ、今の現場から割と近いってのもあるんだけど、霞が関って結構、どこからでもアクセスするのにちょうどいい立地なのだ。

 

手荷物検査のゲートさえくぐれば簡単に入れるし(もちろん刃物とか持ってたらダメだよ)地下にはファミマもあるし、安い食堂だってあるし、自販機のお茶も90円とかだし、持参の弁当を食べるスペースもあり、なによりお昼時でも空いているし、結構な確率で阿蘇山大噴火さんにも遭遇できる。

外出仕事で次のお客さんのとこにいくまで半端に時間が余ってるときなんかも、休憩に利用させてもらってたり。

 

そんなわけでマイフェイバリット休憩所として利用している東京地裁

もちろん、裁判傍聴だってできる。

本日開廷の刑事裁判一覧が置いてあるので、それをパラパラとめくって興味がある裁判を傍聴できてしまうのです。しかも無料で。お得!

裁判員裁判や初回裁判が初心者にもわかりやすくてオススメらしいが、僕みたいに裁判傍聴を主にきていないモグリの裁判ボウチョニストは、時間があうようなとこであれば、どこにだってもぐりこんで傍聴しちゃうのだ。

てか、裁判員裁判なんてそうザラには無いし、あっても傍聴席は満席だし、初回裁判も割と「今日は準備ができてないのでまた次回に」なんてやりとりで終わってしまうパターンが頻繁にあるのだ。

裁判のやりとりから「ははーん、なるほどこういう経緯だったんですな」なんて推理するのも一興というものだ。

 

そんなモグリのボウチョニストである僕的に思うところは、犯罪って割と身近にあるもんなんだなあということ。

一番多いのは薬物所持系。昨今大麻が良いだ悪いだ騒がれてますが、僕的には大麻はそんな目くじらたてて取り締まっていないか使ってる人は少ないんじゃないかと思ってる。だって、ほとんど裁判にでてくるのは覚せい剤だし。

 

その次に多いのが、迷惑防止条例違反とか暴行とか。

変人による迷惑行為ってのもあるんだけど、ここに来るのは「声掛け」で捕まった人が多い。まあ、あいつらマジうざいんでバンバン捕まえて欲しい。まあ、でもそんなんで大事な警官さんの手を煩わせられるのもあれだし、血税が使われまくるのもアレなんで、普通に消えてほしい。

 

最後に性犯罪系。わいせつ行為とか強姦や未遂のやつ。

この辺は、聞いてるとほんとゾッとする。

理由とか動機とかはほぼほぼ加害者の身勝手な突発的なもんだから、被害者側は避けようがない。どんなに理不尽であれ、それが犯罪なのだ。

だから、よくいわれていることだが、人の少ない場所には行かない、すぐに大声をあげるのがほんと一番だと思う。特に「人の少ない場所」ってのは「自分の勝手知ったる場所であっても危険」であることを肝に銘じてほしい。

自宅マンションの駐輪場や駐車場、学校や職場の敷地内であっても、ヤツらは関係ないのだ。

最近は監視カメラがいたるところに設置されているが、カメラは抑止効果とその後の捜査に役立つものではあるが、イっちゃってる奴の犯罪自体を防いではくれない。

カメラがビーム砲で対処してくれるようになるまでは自分で対処しよう。

そして更に怖いのが、計画的なやつやストーカー的なやつ。マジでサイコである。

この前聞いて、ぞっとしたのは、「コンビニの雑誌コーナーで立ち読みするフリで獲物を物色していた」というやつ。

確かに、どのコンビニも雑誌コーナーは窓際にある。

そこで、雑誌を立ち読みするフリをして、獲物を物色しているというのだ。

好みの子が見つかったら、その子の通る時間帯やコースを調べ上げて周到に計画をすすめるとの事。

怖すぎるわ。ほんと。

 

そんなわけで、犯罪は割と身近におこっております。

そんな犯罪の手口を知り、予防する意味でも、裁判傍聴はオススメです。

 

地下鉄霞が関駅A1出口から徒歩1分!誰でも入れる東京地裁

さあ、あなたも、これでボウチョニストだ!

Let's傍聴!