読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みかわ ただのりの日記

使用上の注意を正しく守って、個人の感想であり、まあ落ち着こう。 http://xap.hatenablog.com/entry/2015/11/01/211243

ぼくのラヂオ

[初出:slashdot.jp 2007/05/24 ぼくのラヂオ | xapの日記 | スラド ]

ぼくが2年ほど前から使っているラヂオがある。
FMしか聞けないのだが、通勤中、駅から家までの間いつも聞いている。
電波の受けが弱いので、電車の中で聞けないのが残念だ。

でも、このラヂオはなかなかに多機能で、miniSDに入れた音楽だって聴けるから、電車の中でラヂオが聞けなくても問題ないのだ。
USBでパソコンに繋げて使えるラヂオがあるらしいけど、ぼくのラヂオだってUSBでパソコンに繋げる事ができる。
繋げても繋げなくてもラヂオが聞けるから、ぼくのラヂオの方が断然すごいと思う。

しかも、ぼくのラヂオは写真だって撮れちゃうのだ。デジカメほどの高画質じゃないけどね。
それだけならばまだしも、なんと英和、和英辞書まで付いてる。
だからどこに行くにも必ずもって歩くほどに、ぼくのラヂオは便利なのだ。
どこの電気屋さんのラヂオ売り場に行っても、こんな多機能なラヂオは売ってないと思うよ。
それに、ぼくのラヂオより全然機能が少ないラヂオでも、ぼくが買ったときの値段より高い。
ぼくだって、散々探し回って、思いもかけないところで偶然見つけることができたラヂオだから、どこで買ったかは内緒だ。

そんな、お気に入りなラヂオだが、最近困ったことがある。
いろんな人たちが、ぼくのラヂオに電話をかけてくるのだ。
会社でも事務のひとから「会社の連絡簿に携帯電話の番号を載せるので教えてください」とか言われて
「ぼくは携帯電話は持たない主義ですから」と答えたところ、それはなんですか?とぼくのラヂオを指差すのだ。
ぼくは「これはラヂオで携帯電話ではありません」と答えても、「でも電話ですよね?」と全く不可解な事を言ってくる。
どうしてラヂオが電話に見えるのか理解できない。
確かに、多機能だから電話だってできない事は無いが、そんな機能はぼくにとってはどうでも良い機能なのだ。
テレビから音楽が聞こえるからといって、誰もラジカセとは思わないはずだ。

もっと困ったことに、最近では奥さんまでもが、ぼくのラヂオに、あろう事かメールを送りつける始末。
ひとのラヂオにメールを送るなんて失礼な人だと思い、放っておいたら「なぜメールを見ないか?」と怒られる。
「これはラヂオでメール受信機ではありません」と言っても「バカな事言ってないで、ちゃんとメール見てよね」とプンスカしている。
怒りたいのはこっちの方だ。
ラヂオを聞いてる最中にメールなんか来たら、誰だってびっくりするだろうに。

そしたら今度は、auとかいう電信会社までもがぼくのラヂオを最近の携帯電話に買い換えませんか?なんて手紙まで寄越してきた。
ぼくのラヂオが電話もできるって知ってるからってあまりにも非道い話だ。
なぜ、ラヂオから電話に換えなければならないのか、まったく意味がわからない。
ぼくは、電話にあんなゴテゴテと下らない機能ばかりを付加した携帯なんかには全く興味がないのだ。

ところで、最近、このラヂオを買った秘密の店で携帯できるテレビが売っているのを発見した。
しかもラヂオだって聞けるし、デジカメ機能もすごいらしい。
欲しいところだが、なぜかこのテレビにも電話機能があるらしい。
多機能は良いことだが、電話機能だけはいらないと思うのだ。