読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みかわ ただのりの日記

使用上の注意を正しく守って、個人の感想であり、まあ落ち着こう。 http://xap.hatenablog.com/entry/2015/11/01/211243

果物過敏症

 【初出:slashdot.jp 2005/11/28 果物過敏症 | xapの日記 | スラド

実は、果物過敏症である。
あまり耳なじみ無い人も多いかもしれないが、特定の果物を食べると口の中が痒くなる、一種のアレルギー、つうかガチでアレルギーだ。
花粉症の人に多いらしい。

 

ちなみに、このアレルギーが出始めたのは、20歳くらいの頃からで、NG果物は「りんご」と「さくらんぼ」である。
山形出身の俺が「りんご」と「さくらんぼ」に対してアレルギーがあるのは屈辱意外の何者でもない。


更に悲惨な事に、俺は「りんご」も「さくらんぼ」も大好きだと言う事だ。

食べたいのに食べれない、食べても良いが、後に悲惨な結果が待ち受けているという二面背立である。あんびばれんつ!

 

それぞれの季節になると、田舎から「りんご」やら「さくらんぼ」やらが、どさっと送られてくるのだが、それを貪り食う妻子を見てるだけなのは拷問に近い。
以前、どうにも辛抱できなくなり、ばくばく食べたらやっぱり痒くなってしまった。
まさに「かゆ・・・うま・・・」状態で、奥さんには「お前はゾンビか?」とか言われる始末だ。

 

どうせなら、俺が唯一食べれない「くじらのベーコン」(「おばけ」とも言う)アレルギーだったら良いのだが、多分、小学生の頃に、りんごの木の下を掘り返し てセミの幼虫をジェノサイドしてしまった事と、高校生の時に学校に向かう途中にある、さくらんぼ畑のさくらんぼが余りに美味そうだったので取って食った事に対する神罰かと思われる。

申し訳ない事をしてしまったと、今は反省している

そういえば、果物以外でも、もう一つアレルギーなものがある。
豆乳だ。

これは、ヤバい。半端なくヤバい。口の中が痒くなるどころか、腫れて息苦しさを感じる程だ。
だから、ちょっと高級な豆腐なんか食べても痒くなったりする。
多分、子供の頃の節分時に、鼻から大豆を飛ばして鬼は外をやってしまった呪いだと思う。
とりかえしのつかない事をしてしまったと、今は猛省している。

 

※2015/11/01 追記

なぜか、数年前からアレルギー症状は改善し、今ではすっかり完全体。

不思議なことに花粉症まで激軽減。なんなんすかね?